ダビスタG 序盤で何度も破産する人への救済処置|馬券で施設充実

序盤の資金難から破産を繰り返して先に進めないプレイヤーへの救済処置「馬券」の買い方や狙いやすいレースを記載しているページ。

Sponsored Link

▼競馬シミュレーションゲームの話です▼

序盤で破産してしまう…どうすれば?

初期牝馬に中堅種牡馬を付ける→条件戦どころか未勝利戦すら勝てない→資金が底を突き借金→返済失敗→破産。初期牝馬の質が質なので、1回や2回なら運が悪かったで済むが、何度も続くと楽しめないという方には「馬券」で一獲千金を狙うのがオススメ。

いや、序盤を乗り切るところがダビスタの醍醐味じゃないか!という方は、ゲーム開始直後の資金難を脱出する配合理論は?をチェック!

その他、殿堂入りクラスの名馬が登場するまでは手が届きにくい、調教施設「坂路 (5億円)」と「プール (4億円)」などの資金調達にもなります。

それほど荒れなくても充分な配当金が…。100億を超えるような桁違いの配当金を手に入れるとお馴染みの税務署イベント(絵画強制購入)で半分もっていかれます。

馬券で狙い目のレースは?
3月5週「高松宮記念」、9月4週「スプリンターズS」の2レース。直前でセーブ(看板タッチ)してから、競馬場(車タッチ)へ向かいましょう。
1200mなのでレース時間が短い。出走馬のほとんどが同じレベルのスピードなので、勝負根性(中央◎)がモノを言うレースになり易く荒れやすい。現実での絶対王者「ロードカナロア」は勝負根性が低めに設定されているのか高確率で飛ぶ。
買い目は馬単か馬連の総流し
一頭軸馬を決めて全通り流します。
よく穴を空ける馬は「ファイングレイン」で、たびたび直線一気でまとめて差し切る場面が見られるので出走していれば(特に高松宮記念のほうで)軸にすると良い結果を得られるかもしれません。出走していなければ、予想印:中央◎の馬を軸にしましょう。
当然「馬単」のほうが配当金は大きいですが、「1着2着が逆なら当たってたのにぃぃ!」と悔しい思いをするのが嫌な人は「馬連」で買いましょう。
一度に購入できる限度額は990,000x10ですが、再度同じ組み合わせを選べばさらに買える。
尚、ダビスタGには3連単が存在せず、3連複は一定頭数を超えると全通りの組み合わせが買えない仕様になっています。

馬券「馬単流し」の買い方

馬券は「オッズ」を選んで購入する。目的のレース以外は、(B)ボタンで飛ばしましょう。

馬券「流し」のやり方は下記手順を参考に。

  1. 画面右上の「単複」を選ぶと、他のリストが表示されるので「馬単」もしくは「馬連」を選びましょう。
  2. 次に隣の「通常」を選ぶと、「流し」が表示されるのでコレを選びます。
  3. 先に軸馬を選び、次に全通りの組み合わせを選び、黒枠を押すと購入金額の設定画面になるので、買えるだけ買いましょう。
  4. 1回に付き最大10組までしか買えないので、まだ未購入の組み合わせ[11]~[18]も上記同様に購入したら準備完了。軸馬の1着を願いつつ、2着に伏兵の好走に期待しましょう。
  5. ハズレてしまったら、HOME→(X)ボタンで再起動して当たるまで何度でも挑戦!

[HOME]

Sponsored Link