FF12 ジョブ|おすすめの組み合わせ(ジョブ被りなし)【ザ ゾディアック エイジ・PS4・HD】

FF12 TZA(PS4・HD)のジョブ組み合わせに関する情報「ジョブ被りなし」「おすすめ 組み合わせ」「イメージ重視」「最強!?大ダメージ重視」の編成例などが記載されているページ。

FF12 ザ ゾディアック エイジのジョブ組み合わせイメージ画像

二つ目のライセンスボードは召喚獣ベリアス討伐から好きなタイミングで選べるようになる。

最終的には同じになるが、どちらを先に選ぶかで序盤の難易度が多少変化するのでなるべく魔法を習得できるジョブを優先しよう。

尚、ジョブ表記の【前/後】は星座順(白魔道士、ウーラン、機工士、赤魔戦士、ナイト、モンク、時空魔戦士、ブレイカー、弓使い、黒魔道士、もののふ、シカリ)に自動整頓される。

ジョブ被りなし × おすすめの組み合わせ

ジョブ選びに迷いすぎて進められなくなった人にオススメの組み合わせ!

ジョブ被りなしで各自が役割を持ち、手に入れた武器・防具・魔法・技を最大限活かせる編成になっています。

おすすめの組み合わせ

基本的に操作キャラクターは盾役/壁役の【モンク】or【ナイト】になる。ヴァンを攻撃役(ヤズマットキラー)にしたい場合はバッシュと入れ替えよう。


モンク/時空魔戦士:

圧倒的な最大HPで強敵相手の盾役をしつつ、四種破壊の弱体化や仲間の強化もできるベストな組み合わせなので必然的に出番が多くなる。ダンジョン探索では「レビテガ」も役に立つ。

備考:ヴァンのイメージ的には片手ダガーを装備できる【シカリ】がしっくりくると思いますが、オリジナル版の初期装備、FFTA2、FF12RWに登場するヴァンは盾なしで片手剣を装備している。ゾディアーク習得のついでに「デュランダルA」が装備できるようになるので雰囲気は出せる。
  • 全種類の時空魔法(ヘイスガ、スロウ、ドンアク)と緑魔法(リバースデコイバブル)に加えて、召喚ライセンスを習得する前提で最上級の白魔法(ケアルガ、フルケア、アレイズ、エスナガ、プロテガ、ブレイブ)が揃う。
  • 習得魔法が似ている【白魔道士/時空魔戦士】とは違って、連撃率・回避率が高い両手棒を装備できたり「HP満タン攻撃力UP」「攻撃破壊&防御破壊」なども習得できるのが魅力。
  • 召喚&ミストナック:
    ●ファムフリート(アレイズ、デスペガ)
    ●カオス(エスナガ、プロテガ、シェルガ、ホーリー)
    ●ザルエラ(エーテルの知識3)
    ●ゼロムス(魔攻破壊、魔防破壊)
    ●ゾディアーク(フルケア、デュランダルA)
    ●ミストナック:LP50、LP75、LP100(ケアルガ、ブレイブ)…LP125で「フェニックス効果UP」を追加できるが習得しないほうが良い。
機工士/ウーラン:

補助はすべて味方に任せて常時狂戦士状態になるアクセサリー「バーサーカー」を装備させてひたすら攻撃させておくシンプルな猛撃スタイルがオススメ。

この時、バトルメンバーの誰かが「オイル」をぶっかけてやることで「ナパームショット」の3倍撃が一撃必殺の超火力になる。


  • 【機工士】が習得できない「HP満タン攻撃力UP」などを追加しつつ、弾には付与されていない聖属性(ホーリーランス)や雷属性(トライデント)などを加えた全属性攻撃ができるようになる。魔力は低いので中途半端に黒魔法を習得させる必要はありません。
  • 召喚ライセンス次第では「攻撃破壊」「防御破壊」「ヘイスガ」「デコイ」なども習得できるが【モンク/時空魔戦士】の下位互換でしかないので他のジョブに譲ろう。
  • 召喚&ミストナック:
    ●召喚ライセンスなし
    ●ミストナック:LP50、LP75、LP125(魔力+3)…LP100でラ系黒魔法を習得できるがつかわない。
弓使い/赤魔戦士:

【赤魔戦士】自体が何でもこなせる万能ジョブ。
唯一の弱点とも言えるCTの遅さは「行動時間短縮3」を習得できる【弓使い】と組み合わせれば解消できる。

ステータス異常は「万能薬の知識3」で一発解除できるし「ニホパラオア」を装備すれば無効化されない全ステータス異常を100%の確率でまとめて発生させることもできる。

備考:これは【シカリ】【機工士】にもできることだが【赤魔戦士】は「ケアルラ、ケアルダ、ダーガ、レイズ、エスナ、リブート」をつかえるのでアイテムによる回復ができなくなる影響をあまり受けません。
  • 召喚ライセンス「シュミハザ」の習得で重装備(魔力のシシャーク×マクリミシアン×ゲルミナスブーツ)ができるようになれば、両手弓で与えるダメージが飛躍的に上昇する。
  • 【黒魔道士】の「コラプス」を超える最強の火属性魔法(バーニングボウ×アーダー)と闇属性魔法(ダーガ×黒のローブ)をつかうことができる。
  • 【赤魔戦士】は「ケアルガ」を習得することはできないが、闇吸収装備(ジャンダルム、デモンズシールド、黒の仮面)なら「ダーガ」を範囲回復の手段として代用することもできる。尚、「ダーガ」は魔法回避率の影響を受けないので魔法回避率は気にしなくて良い。
  • 召喚&ミストナック:
    ●シュミハザ(リブート、エスナ、魔力のシシャーク、マクシミリアン)
    ●キュクレイン(ファイガ、サンダガ、ブリザガ、スリプガ、HP+390、HP+435)
    ●ミストナック:LP50、LP75、LP100(ボキャル、ポイゾナ)
もののふ/シカリ:

対ヤズマット専用の組み合わせ。

HP5000万を超えるヤズマットの弱点である闇属性攻撃(柳生の漆黒×源氏の兜×黒のローブ×源氏の小手)で超特大ダメージを連発できる。スピード+50の「ゲルミナスブーツ」を装備したほうが一撃のダメージは大きいが連撃率で総ダメージ量に大きな差が出る。

補足:【シカリ/黒魔道士】の「柳生の漆黒×鋼鉄のダイサー×黒のローブ×ゲルミナスブーツ」だと、1Hitで94000ダメージを超える強撃になるが連撃率(50.4% vs 19.6%)の差で総ダメージ量は劣る。
  • トライアルステージ50のファムフリートから盗めるライセンス不要の両手剣「トロの剣」に「源氏の兜×白のローブ×源氏の小手」を合わせれば聖弱点の強敵「魔神竜」が相手でも活躍できる。
  • 【もののふ】のライセンスボードにはない「HP満タン攻撃力UP」「瀕死攻撃力UP」「ポーションの知識3」「万能薬の知識3」などを習得できる。
  • 任意で瀕死状態にする方法:
    ●リバース&フルケア(手動1回)
    ●リバース&エリクサー(手動1回)
    ●ニホパラオア&エリクサー(手動1回)
    ●MPHP(手動2回)
    ●暗黒(自動1~5回)…フェニックス効果UP+1ならHP30%で復活できる。
  • 召喚&ミストナック:
    ●アドラメレク(暗黒)
    ●ミストナック:LP75、LP100、LP125(力+2、HP+435、伊賀忍刀、甲賀忍刀、柳生の漆黒、おろちN)
ナイト/黒魔道士:

メインシナリオ攻略では盾役の【モンク/時空魔戦士】と役割が被ることも多いが、聖剣エクスカリバーを手にいれてからは攻撃役として活躍できる場面が増える。聖属性が効かない相手には無属性魔法で対応。

瀕死状態になった強敵は「被ダメージカット」「瀕死防御力UP」のオプションを得て物理攻撃で与えるダメージが激減してしまうことも多いが『瀕死の敵 ▶コラプス』などで押し切れるのも魅力。


  • 黒魔法(ショック、クラウダ、コラプス)と緑魔法(リバース、デコイ、バブル)に加えて、白魔法(ケアルガ、ブレイブフェイス、エスナ、リブート、リジェネ)もつかえる。
  • 強敵ゾディアーク、魔神竜戦でも効果的な聖属性攻撃(エクスカリバー×白のローブ×源氏の小手)、その他闇属性以外の属性強化魔法をつかうことができる。
  • 【黒魔道士】のライセンスボードで「魔力強化」x16を習得すれば重装備のままでも「ケアルガ」「デコイ」などの回復量・成功率が充分になる。
  • 召喚&ミストナック:
    ●ベリアス(ポーションの知識1)
    ●マティウス(ケアルダ、エスナ、リブート、リジェネ)
    ●ハシュマリム(ケアルガ、ブレイブ、フェイス、コンフュ、ブルカノ式T)
    ●エクスデス(HP+350)
    ●ミストナック:LP50、LP75、LP125(HP+390)
白魔道士/ブレイカー:

ボス戦でのサポートに特化した組み合わせ。

回復はもちろんの事、強敵相手なら適切な四種破壊で弱体化させたり、ブレイブ、フェイス、リバース&フルケア(超瀕死)、デコイ、バブルなどを配って仲間の能力を最大限発揮させることができる。

行動時間短縮3」「赤魔戦士のガ系魔法」「魔攻破壊&魔防破壊」に魅力を感じない場合は【ブレイカー】⇔【ウーラン】を入れ替えて「キュクレイン」を譲ってもらおう。

備考:【ウーラン】だと「ホーリーランス×白のローブ×リボン」が強力なので活躍できる場面が増える。ただし、トライアル50で「トロの剣」や乱数調整などで「トランゴタワー」を手に入れる前提なら「源氏の小手」を装備できる【ブレイカー】のほうが優れている。「ザイテングラート」でも連撃がない分「行動時間短縮3」の恩恵を受けやすい。
  • 「イージスの盾」「シェルシールド」「源氏の小手」など優れた防具を装備できるが、攻撃手段は与えるダメージが安定しないブレイカー武器がメインになる。活力を上げれば期待値はなかなかのものだが…。
  • 召喚&ミストナック:
    ●アルテマ(行動時間短縮3)
    ●ミストナック:LP50、LP100、LP125(HP+390、力+1)
    ●組み合わせボーナス:ブレイカーの「HP+310」を習得すると、カオス未習得でも回避率が高い騎士剣「ディフェンダー」を装備できるようになる。

ジョブ被りなし × イメージ重視

ファイナルファンタジーXII インターナショナル ゾディアックジョブシステム の公式イラスト&ステータス画面のシルエットなどから「ジョブ被りなし」で振り分けたイメージ重視の構成。

イメージ重視

個人的には【シカリ/時空魔戦士】のほうがヴァンのイメージにピッタリだと思いますが、ジョブ相性がイマイチで攻撃役としても補助役としても中途半端になってしまうので、実用性を考慮するなら【モンク/時空魔戦士】のほうがオススメ。ヴァンとパンネロの組み合わせを入れ替えるのも悪くありません。


モンク/時空魔戦士:

基本的な役割は「おすすめの組み合わせ」で紹介したものと同じだが、召喚ライセンスの習得優先順位が変わったため「エスナガ、プロテガ、シェルガ、ホーリー、エーテルの知識3」は習得しません。

FF12RWに登場するヴァンの最強武器「アルテマウェポン」は存在しないが、次点「デュランダル」なら【時空魔戦士】でも装備できる。


  • 召喚&ミストナック:
    ●ファムフリート(アレイズ、デスペガ)
    ●アドラメレク(ケアルラ、レイズ)
    ●ゼロムス(魔攻破壊、魔防破壊)
    ●ゾディアーク(フルケア、デュランダルA)
機工士/ブレイカー:

基本的な役割は「おすすめの組み合わせ」で紹介した【機工士/ウーラン】と大体同じ。

FFT(PSP版)に登場するバルフレアの固有職(空賊)では「斧装備可能」というアビリティを習得できる。

赤魔戦士/弓使い:

イメージイラストでフランは【赤魔戦士】の姿をしている。ゾディアークなどを習得させれば騎士剣を装備できるが、手にしている剣と同じデザインのものはゲーム内に存在していない。

基本的な役割は「おすすめの組み合わせ」で紹介したものと同じだが、召喚ライセンスの習得優先順位が変わったため「リブート、エスナ」は習得しません。


  • 召喚&ミストナック:
    ●エクスデス(ドラゴンヘルム、ドラゴンメイル)
    ●ミストナック:LP50、LP75、LP125(ポイゾナ、ボキャル、HP+435)
    ●組み合わせボーナス:【赤魔戦士】で「重装備10」を習得すると、シュミハザ未習得でも最強装備候補の「魔力のシシャーク&マクシミリアン」を装備できるようになる。
ナイト/もののふ:

二つのジョブが持つ欠点を見事に補い合える理想的な組み合わせでバッシュのイメージにもピッタリ。

基本的には【ナイト】の装備で盾役を担当。バッシュは活力が低いので「デコイ」の成功率が高く「リバース」の効果時間が長いという盾向きのキャラクターなので最適。

レベル99になれば「エクスカリバー×魔力のシシャーク×白のローブ×源氏の小手」でも力99に到達。聖属性を吸収・無効化する敵と遭遇したら両手刀に持ち替えよう。


  • 優秀な白魔法(ケアルガ、ブレイブ、フェイス、エスナ、リブート)をつかうことができる。【もののふ】のライセンスボードで「魔装備」「魔力強化」x10を習得できるので魔法回復量を大幅に増やせる。
  • エクスカリバー×白のローブ×瀕死攻撃力UP×行動時間短縮3」の組み合わせができるのは【ナイト/もののふ】以外にはありません。ゾディアークやHP900万を誇る魔神竜(聖弱点)を相手に大活躍が期待できる。
  • 飛行タイプの敵に対して効果的な攻撃手段を持っていないので『飛行タイプの敵 ▶サビのかたまり』をセットしておこう。飛空艇定期便(帝都アルケイディス⇔港町バーフォンハイム)で買える。与えるダメージはバブル状態を含む最大HP依存。
  • 召喚&ミストナック:
    ●マティウス(ケアルダ、エスナ、リブート、リジェネ)
    ●ハシュマリム(ケアルガ、ブレイブ、フェイス、コンフュ)
    ●ミストナック:LP75、LP100、LP125(HP+350、HP+390、HP+435)
白魔道士/ウーラン:

イメージイラストでアーシェは【白魔道士】の姿をしている。剣を手にしている場面も多い。

【白魔道士】は回避率が高い騎士剣「ディフェンダー」なら【ウーラン】のライセンスボード(HP+310)を利用して装備することができる。アーシェのミストナックはアグリアス(FFT)の聖剣技とほぼ同じなので「セーブザクィーン」を装備させてホーリーナイトっぽくするのも一興。

基本的には「ホーリーランス×白のローブ×リボン」で聖属性ダメージを与えつつ仲間を回復・強化できる万能スタイル。強敵相手なら「攻撃破壊&防御破壊」で弱体化させよう。


  • カオスで習得できる「エアロガ」「バイオ」は無くても困らないが、聖属性が効かない相手だったり複数の敵を相手する場面で役に立つことがあるかもしれません。必要性を感じなければ【モンク】に譲りましょう。
  • 【機工士】と一緒になることが多いなら火属性の両手槍「グングニル」を装備して『HP=100%の敵 ▶オイル』などをばら撒く役目を担当させよう。
  • 召喚&ミストナック:
    ●ベリアス(なし)
    ●キュクレイン(ライブラ、攻撃破壊)
    ●カオス(エアロガ、バイオ、ブライガ、サイレガ)
    ●アルテマ(防御破壊)
    ●ミストナック:LP50、LP75、LP100(ファイラ、サンダラ、ブリザラ、ポイズン)
    ●組み合わせボーナス:【ウーラン】などで「HP+310」を習得すると、カオス未習得でも「ディフェンダー&セイブザクィーン」を装備できるようになる。
黒魔道士/シカリ:

イメージイラストでパンネロは【黒魔道士】の姿をしている。初期装備はダガーと魔装備。

【シカリ】は「黒のローブ×ゲルミナスブーツ」を手に入れるまで深刻な火力不足に悩まされるが【黒魔道士】の能力をつかうことでカバーできる。

【シカリ/赤魔戦士】と比較すると一部の強力な盾を装備できなかったり「ケアルダ」「エスナ」「アーダー」などはつかえないが、終盤の主力武器は両手忍刀or両手銃になるし「ポーションの知識3」「エーテルの知識3」「万能薬の知識3」「コラプス」を習得できるので問題ありません。


  • 闇属性が弱点の強敵アルテマ&ヤズマット戦では「柳生の漆黒×鋼鉄のダイサー×黒のローブ×ゲルミナスブーツ」でエースアタッカーとして大活躍させよう。
  • シュミハザを習得すれば「フォーマルハウト×ダークショット×黒のローブ」でレベルに関係なく大ダメージを与えられる。闇を吸収する相手には弱点属性や無属性魔法で対応できるのも魅力。
  • 召喚&ミストナック:
    ●シュミハザ(鋼鉄のダイサー、フォーマルハウト)
    ●ザルエラ(盗む、密猟、HP+435)
    ●ミストナック:LP75、LP100、LP125(伊賀忍刀、甲賀忍刀、柳生の漆黒、おろちN)

大ダメージ重視!最強の組み合わせ

各分野で最高のパフォーマンスを発揮できる組み合わせ。わずかな差でも(数値的に)最強であることを重要視&ジョブ被りなんて気にしない!というプレイヤーにオススメ。

闇最強【シカリ/もののふ】

HP5000万を超える強敵「ヤズマット」に照準を合わせた、最強の闇属性攻撃(柳生の漆黒×源氏の兜×黒のローブ×源氏の小手)ができる唯一の組み合わせ。

一撃の重さでは「ゲルミナスブーツ」のほうが上だが、総ダメージ量は連撃率の差(19.6% vs 50.4%)で「源氏の小手」のほうが上になる。数字のインパクトを重視するなら【もののふ】である必要はありません。

ステータス重視:
上記装備で『力95+スピード37』のヴァンが最適任者。次点は連撃速度に優れるバッシュ(力95、SP35)、二人に力で劣るバルフレア(力92、SP38)と続く。

備考:「トロの剣×源氏の兜×白のローブ×源氏の小手」を装備すれば聖属性弱点の「魔神竜」にも対応できる。「トロの剣」はトライアルステージ50で登場するファムフリートから盗める。
聖最強【ナイト/もののふ】

HP900万を超える強敵「魔神竜」に照準を合わせた、最強の聖属性攻撃(エクスカリバー×魔力のシシャーク×白のローブ×源氏の小手)ができる組み合わせ。

装備の組み合わせ自体は【白魔道士】【赤魔戦士】【黒魔道士】でも可能だが「行動時間短縮3」も同時に習得できるのは【もののふ】だけです。

ステータス重視:
「魔力のシシャーク」でも『力99』に到達するヴァン or バッシュが適任。

補足:参考動画では【ナイト/黒魔道士】の組み合わせなので「行動時間短縮3」を習得できないが与えるダメージは同じ。
火最強【赤魔戦士/弓使い】

最強の火属性魔法「アーダー」の性能を最大限発揮できる組み合わせ。「オイル」とのコンボはもちろんの事、トライアルモードのステージ100などの集団相手に大きな効果を発揮できる。

ゲーム内の説明文には記載されていないが、両手弓「バーニングボウ」には火属性ダメージを1.5倍に強化する隠し効果がある。「黒のローブ」で強化された「ダーガ」を回復手段としてつかうこともできる。

火属性の強化自体は【赤魔戦士/黒魔道士】でも可能だが「行動時間短縮3」「万能薬の知識3」「ニホパラオア」で全ステータス異常を発生させることができる点で勝る。

ステータス重視:
装備の組み合わせ次第で全員『魔力99』に到達するので誰でもOK。両手弓の威力も考慮するなら「魔力のシシャーク×マクシミリアン×ゲルミナスブーツ」で『力95+SP92』『魔力95』のアーシェが最適任者になる。

支援最強【モンク/時空魔戦士】

味方が特大ダメージを与えるためのお膳立てを一手に引き受けることができる組み合わせ。

「フェニックス効果UP」は1個だけ習得してHP30%(2個だとHP40%)の状態で復活させれば、HP20%を消費する「暗黒」で自動的に瀕死連撃を再開させることができる。「アレイズ」とつかいわけよう。

ステータス重視:
軽装備でも力96に到達。HP成長率が最も高くて活力が最も低いバッシュが最適任者。

補足:デコイは『60+使用者の魔力-対象の活力』で基本成功率(%)が決まるため活力が低いほど安定。リバースは対象の活力が低いほど効果時間が長くなる。バッシュはLv99で活力47、次点のアーシェは活力57。
  • 主なライセンス:
    ●HP+3035、軽装備HP+1300~1600
    ●攻撃破壊&防御破壊
    ●リバース&フルケア
    ●デコイ&バブル
    ●ヘイスガ
    ●行動時間短縮3
    ●フェニックス効果UP+1
  • 召喚&ミストナック:
    ●ファムフリート(アレイズ、デスペガ)
    ●ザルエラ(エーテルの知識3)
    ●カオス(エスナガ、プロテガ、シェルガ、ホーリー)
    ●ゼロムス(魔攻破壊、魔防破壊)
    ●ゾディアーク(フルケア、デュランダルA)
    ●ミストナック:LP50、LP75、LP100(ケアルガ、ブレイブ)

「弱くてニューゲーム」攻略用

弱くてニューゲーム

トライアルモードのステージ100をクリアした時に開始できるモード。

経験値を獲得できなくなる「ファイアフライ」を装備しなくても初期レベルプレイができるトロフィーには影響しないやりこみ要素の一つ。

両手銃や「銭投げ」「算術」「歩数攻撃」「ニホパラオア」「ミストナック」に召喚獣(ソウルエミット)などを駆使して強敵に立ち向かう楽しさがある。

レベルが命中率に影響する「攻撃破壊」「防御破壊」などには期待できないが、ここまで到達したプレイヤーなら初期レベルでもオメガmk.Ⅻやヤズマットを討伐できることでしょう。


補足:残りの二人は何でもOK。召喚ライセンスに左右されない【機工士/黒魔道士】が複数いるのも悪くないが、基本的にはミストナックを連発する時くらいしか出番はありません。
赤魔戦士/シカリ:

終盤までは「マインゴーシュ」で回避率を上げて攻撃を受け流す盾役。最大HPはライセンス(2535)と軽装備(1300~1600)にバブル状態を合わせればHP8000前後まで増やせる。


  • ドラクロア研究所攻略以降は「銭投げ」で7000~10000ダメージを与えられる。シュミハザ習得以降は「フォーマルハウト」を装備して攻撃参加できる。
  • 回避率の高い盾を装備するなら最大HP依存ダメージの「サビのかたまり」をバブル状態で投げつけまくるのも良い。「サビのかたまり」で与えたダメージが18万を超えれば、シュミハザの「ソウルエミット」で42000~60000ダメージを与えることもできる。
  • 召喚&ミストナック:
    ●シュミハザ(フォーマルハウト、エスナ、リブート)
    ●キュクレイン(プロテガ、シェルガ、ファイガ、スリプガ)
    ●ゼロムス(消費MPカットⅢ)
    ●ミストナック:LP50、LP75、LP125(ポイゾナ、ボキャル、HP+435)
機工士/モンク:

最大HPを【シカリ】より500(バブルなら1000)も多く増やせる。

両手銃で与えるダメージが1.5倍になる「HP満タン攻撃力UP」を習得できる。「オイル×ナパームショット×バーサーカー」の猛撃スタイルは初期レベルでも大ダメージを与えられる。


  • 他の主力メンバーと違って魔装備不可で「リバース&バブル」もつかえないので、狂戦士状態にならない時は「ほろろの根付×エクスポーション」「ニホパラオア×万能薬の知識3」「インディゴ藍×デコイ」などを担当させると良い。
  • カオスで習得できる「プロテガ」は消費MP36なので最大MP33のヴァンは使用不可。バルフレアとバッシュも乱数次第ではつかえない可能性がある。その他「ヘイスガ」「ケアルガ」「フルケア」を習得しても基本的にはMP不足でつかえない。
  • 召喚&ミストナック:
    ●ハシュマリム(レイズ)
    ●エクスデス(オイル、デコイ)
    ●ミストナック:LP50、LP75、LP100(ブレイブ)
機工士/白魔道士:

最大MPが最も高いアーシェが最適任者。

強敵相手の時は「リバース」「バブル」「ブレイブ」「ヘイスガ」などで味方を強化。ある程度は攻撃参加して「加ダメージチャージ」でMPを回復させるのも大事。


  • 中盤以降は「賢者の指輪」を装備させて消費MPを半減させよう。
  • 両手銃なので魔装備でも与えるダメージは変わらないが【シカリ】【モンク】と違って「ブレイザー」を装備しないと「HP満タン攻撃力UP」の効果は得られない。
  • 召喚&ミストナック:
    ●カオス(HP+350)
    ●ファムフリート(ヘイスガ)
    ●ゾディアーク(HP+390)
    ●ミストナック:LP50、LP75、LP125(魔力+3)
機工士/黒魔道士:

主にヘネ魔石鉱のゼリー狩りでLP稼ぎをする時につかう。

ヤズマット戦では「アルデバランY×ダークショット×黒のローブ×鋼のゴルゲット」の瀕死倍撃でHP5000万を削りきってもらおう。とにかく「リバース」が必要な強敵が相手の時には【モンク】と交代して守りを固めよう。


  • 炎の杖」を装備することで「ファイラ」「ファイガ」で与えるダメージが1.5倍になる。
  • 召喚&ミストナック:
    ●特になし
    ●ミストナック:LP50、LP75、LP125(HP+390)

<TOPに戻る>

  1. Home
  2. TOP
  3. End