5章の攻略|ブレイブリーセカンド*ボス攻略に有効なアビリティ組み合わせ

5章の攻略チャート(3)/強敵相手にオススメのアビリティ組み合わせ/ボス「ガイスト&レヴナント」攻略法などを記載しているページ。

Sponsored Link

ボス攻略に有効なアビリティ組み合わせ

【難易度:ハード】とエンカウント率±0%を前提に攻略チャートを記載しています。

5章は連戦に次ぐ連戦で、ボスキャラとのバトルが続きます。ここまでの戦いで苦戦している場合は、アビリティの組み合わせを見直してみましょう。

ザコ敵から得られる「獲得JP」が跳ね上がっているので、適当なダンジョンで連チャンバトル2回~3回を1セットに繰り返せば、あっという間にジョブレベルを上げることが出来ます。
関連: 第5章以降で効率よく稼げる場所は?

盾役

  • 必須アビリティの習得に必要な【ナイト】が担当するのが基本だが、「両手盾」習得後は【ガーディアン】が担当したほうが最後の追い込み「憑依」も魅力的。
  • ジョブコマンド「忍術」
    *Lv9「傀儡之術」で敵全体の対象をヘイト関係なく自分に集中させる。単体物理攻撃主体の相手ならコレで完封できるが、多段攻撃には反応しない点に注意。
    • 1: 両手盾<ナイトLv8>
      *盾適正Sの両手盾は、ハードの異常な物理攻撃力ですら無効化できるほどの防御力を手にすることができる。ナイトLv10になれば、物理防御力を物攻換算して9999ダメージ与えられるアビリティを習得する。
    • 2: ふんばる<すっぴんLv5>
      *理不尽な特大ダメージで一掃されることも多いハードでも高確率で耐えてくれる。現在HP1でない限り、75%の確率で何度でも発動する。
  • <残り3枠の候補>
    • 1:天使の加護<白魔道士Lv2>
      *魔法攻撃にも対応したい時に。50%の確率で被ダメージ半減。
    • 1:攻撃アイテム強化<ねこ使いLv3>
      *最後の追い込み用。防御貫通なしの片手武器では通用しないので、上位攻撃アイテム1500に加えて弱点を突き、「何でも全体化:エレメントアップ」などで支援を受けていれば1回で5000ダメージ与えられる。
    • 1:スロウ反撃<時魔道士Lv4>
      *反撃スロウによる行動速度75%で、修飾句「ダーツ」を使わなくても回復役が先に行動できる場面が増える。
    • 1:両手持ち<ナイトLv2>
      *ボスは瀕死になると攻撃が激化するパターンが多い。最後は自身の物理攻撃力を高める装備変更を行ってから「憑依」で物理アタッカーとフュージョンしましょう。ガーディアン盾限定の追い込み。
    • 2:リベンジャー<赤魔道士Lv7>
      *攻撃を受けた時、25%の確率でBP1増加。ナイトLv10「超突進」未習得なら必要ありません。

攻撃役

  • 全力支援(属性攻撃・物理攻撃力・攻撃回数アップ、憑依、種族特効など)を受ける前提で、ジョブ特性「二刀の心得」「ホークアイ」を持っている【忍者/トマホーク】が頭一つ抜けている。「二刀の心得」の効果は「三刀流」「四刀流」にも有効。
    得意武器は<短剣>だが、この時点ではクリティカル率が高い<刀>のほうが総ダメージ量が多くなる。防具は「素早さアップ」重視。(10の倍数で攻撃回数+1)
  • ジョブコマンド「精霊技」
    *100%の武器性能を発揮できるとはいえ、物理防御が高い敵の前では無力なので「ハープーン」は必須。相手に弱点がなくとも「ウォーヘッド×エレメントアップ」で与ダメージ1.5倍にできる。僅かな攻撃力ダウンなら最初から属性武器を使ったほう手間が省けていい。*雷切×閃光魔帽、エクスカリバー×光のローブ等
    • 2:ホークアイ<トマホークLv7>
      *主力の通常攻撃が確実に全段HITするというのは安定感抜群。
    • 1:行きがけの駄賃<ソードマスターLv4>
      *通常攻撃が主力になるので、33%の確率で追加攻撃は非常に大きな効果が期待できる。
    • 1:三刀流<チャリオットLv3>
      *通常ダメージ上限は9999なので、1回の攻撃では19998が限界だが、「三刀流」なら29997、「四刀流」なら39996まで伸ばせる。「行きがけの駄賃」との相乗効果を期待できる。
  • <残り枠の候補>
    • 1:万手沙華<忍者Lv10>
      *HIT数上限が32回に増加。自力で「一気呵成」(+100%)するのも悪くないが、「クイック」(+50%)x2回、「射時計」(+25%)x4回なら4ターン効果が続くので、BP回復などで連続攻撃できる場合は総ダメージ量が圧倒的に上になる。
    • 1:バラージ<トマホークLv6>
      *ブレイブ攻撃時に確実なダメージアップを期待できる。余裕で9999到達なら不要。
    • 2:二刀流<忍者Lv5>
      *武器の影響が強いこの段階では有効。レベルが充分に上がったら必ずしも必要ではない。
    • 2:四刀流<チャリオットLv10>
      *ジョブレベル上げが必要になるが「三刀流」の上位版。

支援役

ボス戦での魔法攻撃は、物理攻撃と比較するとそれほど有効ではないので、普段 魔法攻撃でザコ敵の一掃を担当しているキャラは支援役に回ると良い。

歌唱「もう一度あなたと」でアタッカーのBP3~4回復。BP-3まで消費したアタッカーに「アンドゥ:BP」でBP3に戻すことで、休むことなく大ダメージを与え続ける。

例えば、回復役「神聖魔法/歌唱」、支援役「月魔法/浄化」というジョブコマンドの組み合わせ。

<BP支援超特化型>
恐らくJP稼ぎが必要になるが、自身(使用BP2)を含む味方全体のBP+1効果の歌唱Lv9「私の彼は勇者様」に、BPを消費しない すっぴんLv10「ものまね」を重ねて連発すれば、ガンガンBPがたまっていく強力な組み合わせ。開始BP+1の「ブレイブスーツ」が手に入れば開幕BP+3にできる。

Sponsored Link

再戦!<ガイスト&レヴナント>の攻略

「ナダラケス海蝕洞」の最深部で「時空の羅針盤」に触れるとバトルが発生する。

西部には、召喚獣「ジウスドラの罪」の隠者の試練、中央部には「青い宝箱」があるので忘れず入手しておきしましょう。尚、ザコ戦は3章までに出現する敵よりランクが上がっているので注意。

<ボス攻略>

<NEXT>

Sponsored Link